伊那ヒルクライムレース開催報告

この度は、伊那ヒルクライムレースに協賛いただきましてありがとうございました。おかげさまで100の地元の企業・団体より協力いただきました。ご提供していただきました協賛品は、選手の賞品に使わせていただきました。とても喜んでいただけました。改めて、ありがとうございました。

当日も会場に掲示させていただいた協賛一覧

8月8日(日)伊那商工会議所青年部の8月例会伊那ヒルクライムレースが開催されました。この伊那ヒルクライムレースは、新山のJA新山支所をスタートに新山峠近くの標高の一番高い地点がゴールの約6.5kmの公道をコースとする、のぼりのみを競う自転車レースです。

自然豊かな伊那の地の活用と、このイベントをきっかけに多くの人に来てもらい商工業の発展になればと企画しました。結果として、大会当日のみならず、試走にとして何回も伊那に足を運んでもらったケースが多く、また、この大会をきっかけに、初めて伊那に来たと言う方もいました。目的が達成できたのではないでしょうか。

コロナ禍でも開催できるように、様々対策をし、参加者も長野県在住の方に限定し、密を防ぐために一斉スタートでなく、一人づつ15秒間隔のスタートにして開催しました。開会式には、伊那市長、伊那商工会議所会頭、地元選出の市議会議員、地元区長さんにも来賓としてお越しいただき、盛大なイベントとなりました。青年部員は、コースの各所に散らばり、交通誘導や選手のサポートに当たりましたが、自転車レースに触れることが初めての部員も多く、選手の走りを間近で見ることができて良い機会にもなりました。

今回、全国各地で開催されているヒルクライムレースに比べて距離は短めでしたが、コースの傾斜がきつい部分が多く、アンケートでは、参加者の約7割が、コースに満足だったと答えていました。また、このイベントを主催者と参加者のみで終わらせないようにするために、地元の企業にも多く声をかけて、参加者への賞品を協賛していただきました。最終的に100社の企業に協力いただき、参加賞も豪華なものとなりました。ご協力いただきました、企業・団体の皆様、ありがとうございました。屋外のスポーツイベントでありましたが、大きな怪我や事故などなく、無事に終えることができました。

参加者のフェースブックより以下抜粋(画像)

アンケート結果

100名の参加者にアンケートを取り83名の方に回答をいただきました。

伊那ヒルクライムレースを最初にどこで知りましたか?

今回、初のイベントでしたので広報に力を入れました。SNSの利用(主にtwitter)や長野県内のスポーツ自転車を扱っている自転車屋さんすべてにポストカードを配布し、また記者会見を実施してメディアにも取り上げていただきました。思惑通り、アナログでの戦略であった自転車屋さんに置いていただいたポストカード経由でイベントを知った方、デジタル系のTwitterから知った方、それらの方からの口コミで多くの方に周知できました。

申込方法について

今回、システム利用料の削減のためイベント申込サイトを利用せずに独自でgoogleフォームを利用して申込フォームを作成しました。(一般的な自転車レースですと、募集にシステム料のかかるサイトを利用しています。)また、6月1日にイベントの広報を開始し、7月1日に申込にすることで(周知の時間を1ヶ月設け)、短期間での申込を目指しました。蓋を開けてみると申込開始から2時間40分で定員オーバーという結果になりました。

参加費について

新たなイベントということもあり、スムーズにいかない点があると想定し参加費の金額を2,000円に設定にしました。途中、検討段階でも、もっと参加費をあげても良いのではないかという意見もありましたが、今回は特に収益事業でない点を理由に、参加費を安くしました。もし次回開催するならば、アンケート結果からも、もう少し高くても良いのかと思われます。

県内在住者限定について

コロナウイルス対策として、4月の検討開始段階では開催時にどんな状況になっているか想定できず、レベル5でも開催できるように準備を進めてきました。そのため、参加者を長野県内在住者に限定して募集をしました。おかげで中止とせずに開催することができました。広報の段階で、Twitterでは、県外の多くの方から参加希望があり主催者側の気持ちも揺れましたが、県内在住者限定をにしました。結果的に、定員もすぐにいっぱいになり、実際にコロナ感染状況も警戒レベルが上がりかけの時期でしたので、この判断で間違っていなかったと思われます。

コースの感想

今回、コースの選定には非常に時間がかかりました。6月1日のイバンと開催の広報開始に遅れて6月10日にコース発表となったのも地元との調整に時間がかか点があげられます。伊那市中の上り坂がコースの検討対象になりました。レースをするからには安全対策ができていないといけない、車両通行規制が必要なので車通りが少ない道でないと大変になる、地元の理解が得やすい場所・・・などの点を考慮して新山のコースとなりました。一般的なヒルクライムレースに比べて距離は半分くらいであり短いコースとなりましたが、傾斜はきつい部分が多くあり、参加者にも満足いただけたようです。

スタート方法・計測について

スタート方法も、交通規制で通行止めにできない点、コロナウイルス対策で、一人づつのスタート方式を採用しました。またコスト削減のために(自動計測できるチップの採用をせずに)、スタート時間とゴール時間の差分で走行時間を算出する方法を採りました。約77%の人が「この方法でも良いかも」との回答をしていただいた点からも良かったのではないでしょうか。工夫することで、オリジナルなスタート方法で開催することができたと思います。

Tシャツについて

やはり記念となるので選手用の記念Tシャツをどうしても用意したかった。そして閉会式ではみんな同じTシャツを着て写真を撮りたかった。アンケート結果からも作成して良かったのでないかと思われます。

景品について

主催者と参加者のみのイベントで終わらせないために多くの地元企業に声を掛けてイベントの周知と協賛品をいただきました。最終的に100社の企業・団体に協力していただき、予想以上の協賛品を提供いただきました。多くの参加者に喜んでいただけました。

スタッフの対応について

今回、スタッフは主催の伊那商工会議所青年部の部員のみで構成されました。手弁当でありますが、外部の支出がないため参加費も安く抑えられたということがあげられます。至らぬ点もあったかと思いますが、精いっぱいの対応をいたしました。参加者の88%の方からも良かったと評価をいただきました。

通知について

コスト削減のために、参加者への通知(参加者とのやり取り)は全てデータ化し、LINEやメールでお知らせいたしました。メールでは迷惑メール扱いになるなどトラブルがありましたが、最終的には参加者全員とコンタクトが取れました。通常のレースでは、最終通知は郵送が多いですが、徹底的に簡略化にこだわりました。約89%の方に問題なかったと評価をいただき、この方法で良かったと思いました。

事前に何日試走に訪れましたか?

今回のイベントの目的は、伊那市の地域資源の創出があげられます。この豊かな自然の地形を生かしたヒルクライムレースを通して伊那にお越しいただく人を増やせれば良いと考え開催しました。当日のみならず伊那にお越しいただけたかの調査に関して、上伊那以外の約50%の方が試走のために事前に来ていただいています。実際に新山の地区の方々からも、最近、多くの自転車で走っている人が見れて良い(嬉しい)との声をいただきました。効果はあったと思われます。

このイベントで伊那に初めて来ましたか?

今回、長野県在住者に限定しました。しかし長野県も縦に長いため、このイベントをきっかけに、伊那に初めて来ていただけたという方が一人でもいれば、開催の意義がありました。初めて伊那に来たという方が3名いらっしゃいました。この点からも、効果があったイベントでした。

今回、伊那で、いくらくらい使いましたか?

このイベントの経済効果を計るためのアンケートとなります。参加者の中には、前泊をしていただいた方もあり、多くの方が、この地でお金を使っていただきました。上伊那在住の方が千円以下の多くを占めていました。

次回の開催を希望しますか?

アンケートに回答いただけたすべての方が、次回の開催も希望されました。なんといっても、多くの自転車レースがコロナウイルスの影響で中止になる中、工夫をしてコロナ対策を実施し、無事に開催できたことに対する評価かと思われます。

改善点がありましたら記述ください

選手の方から、自由記載で要望を伺いました。52名の方が書いていただき、関心度も高いと感じました。

全体にとても良かったです。準備 開催 片付け お疲れ様でした。
Tシャツの生地がポリエステルの方が良かったです。(予算の関係で綿になってしまいました)
駐車場へ入る最後の鋭角に曲がる分岐点がわかりにくかったので誘導員が居てほしかった。(タイミングで居ない時があったみたいです。基本的には誘導員がいました。)
はじめに頑張りすぎると同じように続けるのが大変だと思うので、無理せず息の長い大会になってほしいです。
携帯でのレース申し込み時、生年月日の入力がカレンダー表示でした。自分の生まれ年にたどり着くまでかなり時間がかかった為、普通の手入力がいいと感じました。(次の機会には改善可能いたします)
スタッフがマスクを外して会話しているのが散見された。忙しいのはわかりますが、最低限のマナーは守ってほしい。(マスク着用の周知はしていましたが、徹底不足だったようです)
チャンピオンクラスを作る
下りの道で段差の大きい箇所にゴム板を敷いてあるとより安全だと思いました。
スタッフの皆さんのご尽力が伝わる気持ちの良いイベントでした。
県外者がいた方が楽しいと思うが、景観の見せ場は作ったほうが良いと思います。
下山時にいくらか見晴らしが良い場所があったので、案内と雑草除去などしてフォトスポットにしてはいかがでしょうか。併せて、大会の特長を書いてもいいかもしれません。(激坂森林浴とか)
また、当日の駐車場までの案内は、スマホのナビ設定方法の提示と、車高が低い車で来ない注意喚起をした方が良いと感じた。(土地勘があっても、案内の人が見えるまでちょっと不安でした)
運営自体ではないのですが、広告を頂いたローメン祭りが小規模(1店舗の味しか食べられない)でチョットがっかりしました。
県外者を招く際には、上伊那の自転車のトレーニングやサイクリングに向いたコース(補給場所や野生生物、交通状況の注意書きも添えて)の紹介があると、次の県内サイクリングのコースに入れやすいと思います。(天竜川沿い、各種峠・ダム・高原、南箕輪県道203号線など景観や特長のあるコースを)
勾配がキツイコースでした。
今回は晴れたので問題なかったですが、もし雨天だった場合に順番によってはスタート前にずぶ濡れで長時間待機する事になるので対策が欲しいと思います。またこれ以上参加者が増えると今回のコースでは後半で大渋滞が起きて公平なレースにならないのではないか心配です。
伊那市在住の方にコース整備等のボランティアを募っても一体感が出て楽しいかも
贅沢かもしれませんが、10代カテゴリーでは19歳と中学生では大きな差があります。もし可能なら高校生、中学生カテゴリーでも表彰が有ればモチベーションも上がると思います。ご考慮頂ければ幸いです。それと、今回試走をしましたが、道交法など問題があるかもしれませんが、試走段階でコースの把握が難しく、道に迷うケースがありました。可能なら小さな標識でも良いので分岐点、ゴール地点など設置があれば助かります。
雨の影響でグレーチングで滑って転けたので出来ればゴムマット等が敷いて有れば安心できる。(路面が乾いていれば必要ないですが。)
駐車場がわかりにくかった。入る道が狭いところ、反対側から出てくる車があり、すれ違いに困る。あの道幅なら時間で一方通行にしないと無理。
ちょっとコースがキツかったと思う、乗鞍でトップクラスの人が楽しめるのは一般サイクラーにはとてもキツイと言うことです、もう少し長くても良いから勾配が緩めのほうが良いかな。
当日閉会式でスタッフの方からローメンフェスを伺い行きました!それほど盛況に見受けなかった(すみません)ので当日会場駐車場などで開催したらどうでしょうか?
協賛企業さんのPRがもっとあってもよかったかな?と思います(予算の都合もあるとは思いますが)
特に食事ができるところや販売店などは練習走や当日、後日伊那に行った時に優先的に利用したいので。景品も豪華で仲間のやつを見て購入したい!と思うものもありました。
年代別景品は総合順位と被ることが多いと感じましたので単純なキリ番がいいと思いました(女性1位はいいと思います)一部については閉会式でのくじ引き方式でも楽しいかなと思います(準備と小物が増えるので課題もあるかと思います)以上ではありますが、初めて参加したレースがこちらでとてもよかったです!
もうちょっと勾配が緩くて路面が良いコースだと嬉しいです。激坂でダンシングするとリヤタイヤが空転しました。勾配がキツすぎるのと路面が良くなかったから危ないと思いました。
今回は、コース、人数、スタート間隔はちょうど良かったですが、コース巾が狭いと思います。特に下りコースは危険なので、もし今後規模を大きくするのであれば別コースの方が良いと感じました。
コースが狭く悪路だと思います。
トイレは男女別等の配慮があった方が良いかもしれません(トイレにつきまして、検討の余地がありました)
金額上がっても良いので、タイムはチップ計測を希望します。
表彰台があった方が良かった。
コロナが収まれば、地元飲食店の出店があれば嬉しいですね。
ゼッケン取付用安全ピンが柔らかくて気がついたら取れてました。パンク等にも繋がる可能性があるので、もう少し良い物を用意して頂ければ。
駐車間隔が狭かったかも。(前後)もしかしたら早く帰りたかった方がいたかもしれません。
下りの路面のパンクリスクを、もう少し減らしてもらえるとありがたいです。
整列時の選手誘導に難ありスタート位置を表示しておくと良かった
開会式が、スタート直前で、スタート時間がずれ込みそうか心配でした。各自時計は持っていると思いますが、アナログ時計の大きめなものを選手から見えるところに表示していただけると安心です。また、大会運営スタッフボランティアを同時募集してはいかがでしょうか?
今回は天気が良くあまり問題にならなかったが、天気が悪ければ、下山用のインナーや雨具などの荷物をゴール地点まで運んでもらえると良いと思う。
自転車の点検についてですが、車検は必要だと思います。下りでブレーキが効かないなどのトラブルは命に関わります
参加費を上げて地元の名産品を食べる高遠饅頭、チーズクッキー、ブルーベリーなどコロナ渦では難しいと思いますが総合入賞と部門入賞は分けた方が、たくさんの人に景品が行き渡ると思います
自転車による自走で来たい人がいることも認知してほしい。「クルマで来い」は嫌です。
女子の人数が少ないので仕方ないのですがカテゴリー別表彰があると嬉しいし励みになります。中学生の女の子が頑張っていたので何か表彰してあげたかった。きっと励みになると思います。
今回のコースでも十分楽しめましたが、鹿嶺高原等長い距離のヒルクライムでも面白いと思いますが、交通規制等の問題もありますので今回のコースでよかったのかなと思います
景品がたくさん集まっていたのに、それをもらえたのは限られた方のみであったと思います。年代別を3位くらいまでにするとか、申告制の体重別順位も入れたりすると更に入賞するモチベーションもあがるかと思います!
駐車場のトイレが、、、駐車場の入り口が急斜面でフロントリップが傷ついてしまった。スタートの順番待ちは、幸いにも曇りでたまたま気温も下がったから良かったが、夏日であればゼッケン後半の人はオーバーヒートの懸念。ただコロナ対策でなくても、あのコース幅で一斉スタートでは困難であったかと。
半月間メールしないといけない体温報告を簡素化してほしい。
エントリーの受理報告がなく出られるのか分からなかった。
暫定でも良いのでレース当日に結果を知りたかった。
駐車場の入り口をもっとわかりやすく表示して欲しかった
参加者の拡大
途中から道幅が狭くなり、抜きづらくなり落車も発生しているのを見かけました。一斉スタートにした方が、道幅が狭くなる前に同じようなペースの集団がそれぞれに形成されるので走りやすくなるのではと感じました。
選手駐車場は再考して欲しい。仮設トイレも同様です。
駐車場のトイレが足りないと思いました
コロナ過でレースに飢えているガチ勢は県内だけでも沢山居ます。あまり規模を大きくすると、不満も多くなるので、この位で良いと思います。
トイレがもっと欲しいです
スタッフさんの人数にもよりますが、長谷の鹿嶺高原へのヒルクライム大会もいいですね!
集合写真は密になるからやめたほうがよいとおもう。レース前と後でマスク着用守ってない人がいると思うので、呼びかけした方がよい。
大会当日、出走できない場合、アプリなどを使って別日に個人でタイムアタックをするなどを設けてもらえると良いですね。
スタート時間をもう少し早くすれば涼しくて走りやすいと思う
年代別順位を細かくしてほしかった
若者に気軽に参加できるイベントにして欲しい。
坂の苔等が滑りやすかった

レース全体の感想ありましたら記述ください

最後の質問で、自由記載の感想をいただきました。

ひとつだけ。レース後の賞が沢山あってとても良かったのですが、1〜20番台と80番台以降に偏っていた印象が残りました。もう少し順位均等にあると、レース後も楽しめる気がします。あの場で決めるより、そのあたりもう少し準備いただけるといいなと思いました。
最初から最後迄全部楽しかったです!ありがとうございました。
県内のサイクリストと走れて非常に楽しかった。伊那であれば今度は鹿嶺高原を登りたい。
コース的に、参加人数は適当だったように思います。コロナ禍でレースに参加できずにいましたが、地元で今回のレースを開催していただいたおかげで、1年半ぶりにレースを走ることができ、大変嬉しく思っています。準備・運営等大変だったと思います。本日にありがとうございました。
はじめての開催&コロナ禍でいろいろと苦労されたかと思います。本当にありがとうございました。感謝しかないです。
以前住んでいた事がある第2のふる里とも言える伊那市でのイベントに参加する事ができ、嬉しく思います。エントリーした他のイベントが中止になる中、企画運営して頂いたスタッフの皆様には大変感謝してます。また来年もよろしくお願いします!!
レースに参加する事じたい初めてでしたが、非常に楽しく良い思い出になりました。運営は大変であると思いますが、毎年開催して頂いて、伊那ヒルクライムを定着させていただけたらと思います。
運営面で、レース経験者の意見をもっと取り入れた方がいいと感じました。地元の人の応援も嬉しかったです。一斉スタートでないのも良かったと思います。昔は伊那でも沢山自転車レースが開催されていました。自転車に適している地形だと思いますのて今後もこのくらいの規模で構いませんので続けて欲しいです。
今回のコースの道幅だと100人がいっぱいでそれより増えると追い抜きが心配です。最年少、最高齢、小学生、中学生の賞もあってもいいのかなと思いました。距離が短いので経験者なら小学生高学年からでも問題なさそうなので小学生部門もあったら楽しそうです。
開催ありがとうございましたすごく楽しかったです 大変ですが来年も期待しております
楽しめました、来年も出ます。
とにかくコロナ禍でのレースが貴重でした。ラインを利用してのやりとりは大会としては初めてでしたが、想像以上に便利だと思いました。
自転車初心者・レース初参加で、上位の方々の驚愕のスピードと、自分の筋力・体力の無さを実感しましたが、目標タイムをクリアでき楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。
この時期に、見返りがあるかわからないイベントを一生懸命作ってくださった事に大変感謝しております。青年部の皆さんの頑張りに呼応してか、参加者のマナーも良く、温かくもイベント感のある楽しい時間を過ごせました。スポンサー集めなど諸所大変かと存じますが、またの開催を期待しております。
特別に小学5年の孫も出させていただきましたが、総合50位でした。高学年ともなれば、いい走りをするので、小学生参加も検討お願いします。榛ヒル、美ヶ原のような70代以上のレースも検討お願いします。 佐久市から前泊で親子3代での参加でしたが、宿泊の案内、協賛があれば嬉しい🎵試走日と当日食べた鰻重がたまらなく旨かった🤗
ゴール後の荷物(タオル、着替え、サングラス等)の預かり運搬をして欲しかった。お祭りの様な雰囲気でホッコリしました。またこのご時世で開催していただいただけで本当に感謝です。来年もあればぜひ参加したいです。
自分にとっては厳しいコースでしたが、それなりにチャレンジできて良かったです。
自転車イベント初参加だったのですが、とても楽しく他のイベントにも参加してみたくなりました。良いきっかけになりました。
申込は抽選にして頂きたいと思います。
仕事中の方や学生さんは不利になってしまうと思います。
スタッフの皆さんの一生懸命さが伝わってくる良いイベントだったと思います。
是非来年以降も参加したいと思います。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
事前準備からご足労ありがとうございました。道路整備、運営等、とても大きな苦労があったと思います。
身近に参加希望でも人数制限で断念された方が多数います。駐車場や運営の難度などで、参加人数に制限があるのも理解できますが、可能なら10代の学生枠でもう少し確保してもらえると、子供達にとっても良い経験になるのでは!と思います。感染症の問題で制限のあるなか開催を決断して頂いた事にはとても感謝しています。とても重要な経験をさせて頂き、ありがとうございました。
この度は、開催して頂ありがとうございました。皆速くて驚きましたがすごく楽しめました。また来年もぜひ開催して欲しい。
伊那市の心意気が感じられとても良い、大会だったと思います。手作り感も経費削減の意味もあり良かったです。
コースはこの斜度なら距離はこの程度でよいと思いますが、斜度をおさえてもう少し距離が長いのが個人的にはいいです。来年も期待してます、頑張って下さい!
苦労して整備してくれている姿を試走で見ているので感謝しています。
手作り感があって良かったと思います、今度は分杭峠アタックでも良いかな。
初心者には少しキツかったですが、おかげで色々壁を越えられました!精神的にも用品購入にも!(頑張ったので許可でました(^^))
全体的に小さな不備などは見受けましたが、スタッフの皆さんが無償でがんばってもらっているのが痛いほどわかり、逆に文化祭みたいで雰囲気が柔らかくて助かりました。
スタッフの皆さんのポロシャツがアイロンプリントだったのも感謝でしかありません。次回はスタッフシャツもプリントできるくらいの会費は取りましょう!我々と同じプリントの色違いシャツでいいのでは?
初回と言うこともあり、手づくり感満載のイベントではありましたか、オモテナシを感じることができて、とても良かったです。コロナ禍と言うこともあり、苦労されたとは思いますが参加できて良かったです。お金を使わないようになるべくデジタル化して自動化してるのは素晴らしいと思いました。是非また開催していただきたいと思います。今回はどうもありがとうございました。
大会の多くが中止になる中で開催頂き、非常にありがたかったです。地域限定ということで、和やかな雰囲気でとても楽しめました。あと当日中のリザルト発表は良かったです。次回以降も大会が長く続いてくれたらと願っております。ありがとうございました。
長野のレース全て中止になるなかよく開催してくれたと思います。運営もスムーズで良かったです。
大変気持ち良く走れました、ありがとうございました。また、次回があれば参加したいです。
伊那市以外から行ったのでちょっとアウェー感を感じた
今年も他のヒルクライムのイベントが軒並み中止になってしまった中、開催していただけたことがとてもありがたかった。スタッフの皆さまありがとうございました。
このご時世に開催できた事は大変うれしく思います。また、来年以降も開催される事を願います。
開催していただき大変ありがたかったです。伊那商工会の皆様には、準備から表彰式まで本当に一生懸命やっていただきました。参加賞もびっくりするほどでした。参加費をもう少し上げてでも、是非来年も開催していただきと思います。ありがとうございました。
コロナ渦で、各地でイベントやレースが中止になる中で開催していただきありがとうございました。レースになると、練習以上に追い込めるので良いトレーニングになりました。十代など若い選手やこれからレースに出てみたいという人たちが気軽に参加できるよう、参加費用を抑えて(参加賞は僅か無しでも)開催回数が増えると嬉しいです。随分前ですが、新山地区で開催されたシクロスロスの大会に参加したことがあり懐かしかったです。
是非、継続して開催してもらえれば嬉しいです。
久しぶりのレースで楽しく走らせてもらいました。
とても楽しかったです!参加できて良かった。これを気に自転車関連のイベントが増えることを期待します
道が滑る
地元のお年寄りから声援があり嬉しかった。
参加費の割にとてもお得で、楽しかったです!
来年もやるならもちろん伸び伸びとやって欲しいですが、競技者の扱いについては厳格かつ公平にした方が互いの満足度が上がると思います。
楽しく参加できました。ありがとうございます。
とてもアットホームな良い大会だったと思います。開催ありがとうございました。コースも試走の時は荒れていて不安でしたがきれいに整備されていて安心して走れました。
中々、強豪選手も集まりレースが楽しめました。コロナ禍の中でレースを楽しめた上にいろいろ貰えてうれしかったです。結局、エントリーしていた大会がすべて中止になり、イナヒルが今年唯一のレースになりそうです。
他の規模が大きく有名なヒルクライムレースが軒並み中止になる中、小規模ながらもこのような大会が開催できたことは、とても有意義で素晴らしい事だったと思います。サイクリストは皆、自分の脚試しができるヒルクライムレースやイベントに飢えてます。定員がすぐにいっぱいになるだろうと、予想はしてました。乗鞍や富士山のような大きな大会には無い、アットホームな雰囲気のとても楽しく充実した大会でした。来年の開催も、ぜひお願いします!
みなさんのご尽力をものすごく感じました。大変感謝いたします。
走行ボリュームは20分台と自転車イベントとしては非常に短く、コース状態からも、エントリーフィーとのバランスは良かったかと思いました。人数も100名で会場規模的にも妥当であったかと、初の試みの事で諸々とありがとうございました。運営は非常に大変な部分もあるかと思いますが、長野県内へのサイクルショップや自転車webサイト等への告知能力が高い事もあり、人は集まるイベントの事もあり、今回募集定員で出れなかった人も出れるような規模にしていただければと思います。伊那には数年住んでいた事もありロケーションもよく非常に良いルートありそうですし、是非コースや開催規模も拡大を期待します。諸々とありがとうございました。
今回のコースは新山の自然豊かな山道を楽しく走れましたし、地元の方々の声援がありがたかったです、この時期に開催していただいてありがとうございました。
今回の新山峠は地元のご理解が得られれば、三峰川近くからのスタートでもよかったのではと思いました。
他に伊那には名物になりそうな鹿麗高原、入笠山、分杭峠など激坂が多くあります、大会となると大変と思われますがご検討お願いいたします。
ゴールまでの距離の表示をもっと細かく出して欲しかった
このようなコロナ禍でレースを開催してもらい大変嬉しかったです。日々のトレーニングも目標があるとないとでは集中力が変わります。運営は大変だったと思いますが主催者さまには感謝しかありません。ありがとうございました。
賛否あったと思うが出場する機会を与えて貰っただけでも非常に感謝しております。ありがとうございました。閉会式で不手際を詫びておられたが手探りでやっている感があり、またその雰囲気も楽しめた。次回は是非定員を増やして開催をお願いします。
コロナ禍での開催ありがとうございました。大変な苦労があったと思いますが、感謝しております。
ファミリー枠や、ファンライド枠があってもいいかも、賞品は、一人一つがいい、総合と年代別で優勝者が二つもらっていたが、一つ貰えれば文句も出ないし、多くの人が賞品を貰えた方がうれしいと思う。後、商工会なら伊那で使える食事券があれば、食べて帰るか、また来てね、になるのでいいと思います。久しぶりのレースで、とても楽しかったです、ありがとうございました。
運営の皆さんのおかげでとても良い思い出ができました。本当にありがとうございました。
商工会議所の会員でもないのですが少額ですがカンパできると思うので窓口作って頂けたら良いかなと思いました。
スタッフの皆様、新山地区の皆様に感謝致します。PS・閉会式でのMCの方、面白いコメントで楽しませて貰えました。
最高でした。
参加賞が豪華すぎるので、参加費を上げた方が良いのでは。
とても楽しめた!またやって欲しい!
今回はコロナの影響で出走できず残念でした。道が整備されていない段階で試走に行きましたが短距離だけど楽しめました。(熊が出てきそうでちょっと怖かったですが)
コロナ禍で何とかして開催を考え、対応していただき、ありがとうございました。
申込み出来たものの、受験生なので、すごく残念でしたが、棄権しました。来年志望校に合格して来年のレースに参加したいです。
出し切れました、ありがとうございました!
コースの苔など心配さしましたが、整えていただき運営さんに感謝します余談、諏訪地域でも商工会議所運営などで開催してくれないかな…
お祭り感があって楽しかったです
財布に優しいアットホームな本大会を是非継続して頂きたい。

主催者と選手の集合写真

最後に集合写真を撮影をして無事に閉会となりました。

アクセス


当日の駐車場・受付は、旧新山荘(集落センターより2㎞くらい上部)のグラウンドとなります。
(〒396-0621 長野県伊那市富県1777-4)
伊那ICから車で約30分

公式Twitter

公式FaceBook